姿勢 悪さ 影響

姿勢の悪さのせいで、こんな事が…

姿勢が悪いと、人に悪い印象を与えてしまいます。

 

 

しかし、姿勢が悪いデメリットは、それだけではないのです。

 

 

なんと、体調にも大きく影響する事があるのです。

 

 

では、一体どんな影響があるのでしょうか…。

 

 

まず、腰痛です。

 

腰痛持ちの人は姿勢が悪い事が多いようです。

 

 

腰が痛いから姿勢が悪くなるのか、姿勢が悪いから腰痛なるのか…。

 

 

人間は腰を軸にして背筋を伸ばして、歩いたり、座ったりしています。

 

 

しかし、姿勢が悪くなると、バランスが悪くなり、どうしても腰に余分な負担がかかってしまいます。

 

 

これは立っている時、座っている時、どちらの場合にも言えます。

 

 

腰が前傾したり、後傾したりするので、腰に大きな負担を与えます。

 

 

それが更に進むと、足の使い方も変わってきて、筋肉の付き方が変化してきてしまいます。

 

 

すると、将来的に足が弱くなってしまう事もあるのです。

 

 

次に腰痛と同様に肩こりを感じている人も多くいます。

 

特に猫背の人は要注意です。

 

 

自分では気づかないうちに、首や肩に力が入り、かなりの負担がかかっています。

 

 

肩こりがひどいと、頭痛や吐き気、また目の疲れにも大きく影響します。

 

 

これでは快適に日常を過ごす事が出来なくなってしまうのです。

 

 

そして、もう1つ、血行が悪くなります。

 

 

血行は無関係のようにも見えますが、姿勢がわるいと血流が悪くなるので血行が悪くなります。

 

 

血行は、健康に直結しています。

 

血行が悪い事で様々な病が引き起こされます。

 

 

先ほど挙げた肩こりや腰痛にも血行は大きく影響しています。

 

全てつながりがあるのです。

 

 

では、どうすれば姿勢を良くする事が出来るのでしょう。

 

それは、毎日意識するのが一番の方法です。

 

 

姿勢矯正グッズなどもあり、効果もあるとは思いますが、気付いた時に姿勢を正す事が一番です。

 

 

自分の力を使って、姿勢を正す。

 

 

こうする事で徐々にですが、正常な位置に骨格を戻し、筋肉をつける事が出来ます。

 

 

おそらく、姿勢矯正グッズよりも効果は高いと思います。

 

 

最初はキレイな姿勢を保っている事は疲れると思います。

 

 

なぜなら、長い間、悪い姿勢のまま過ごしてきたからです。

 

 

それなら、逆に良い姿勢を体に記憶をさせれば、
そのうち疲れることなくキレイな姿勢を保つ事が出来るようになります。

 

 

姿勢の悪さに気付いた時から、ぜひスタートしてみて下さい。

 

 

姿勢が良くなれば、顔も上向きになり、気持ちも前向きに明るくなる効果もあります。

 

 

良い姿勢になれば、良いメリットばかりなのです。

 

 

将来の為にも、ぜひ今日から始めてみる事をおすすめします。

 

 

背筋の矯正を考えるならどんな方法が良いの?

 

更新履歴